雑記

二人目不妊?!妊娠するまでにしたこと

不妊治療

二人目妊活の時期については前回の記事「二人目妊娠のタイミング」で紹介させていただきましたが、今回は二人目妊娠するまでをお話ししたいと思います。      

二人目不妊?科学流産からすぐ婦人科受診

そもそも一人目は一度のタイミングで授かっているので、妊娠することは簡単だと当時の私は思っていました。

そのため妊娠するための基礎知識はほぼゼロでした。。。行為をすれば妊娠すると思ってましたからね。排卵時にタイミングをとらないと授からないなんて知りませんでした(*_*)  

そんな知識レベルで二人目妊活開始。なんと一周期目で陽性反応!しかしすぐ科学流産してしまいました

当時28歳、働いてたし、計画的に妊娠したいため迷わず翌月には婦人科受診しました。

近くの不妊治療も行っている婦人科でしたが、先生は婦人科の先生らしいとても優しそうな男性の先生で、何の知識のない私にも丁寧に色々教えて下さいました☆  

治療内容は基礎体温もつけていない状態だったので、まず基礎体温からつけることをしました。ちゃんと排卵されていないと妊娠すらできない事をこのとき知りましたよ(+_+)

基礎体温はちゃんと排卵されているか知るために重要なので妊娠を希望されている方は早めに始める事をオススメします。

つけていると病院に受診するときに治療がスムーズにいきますよ~  

 

 

 

 

基礎体温ってなに?測り方について

  出典:こそだてハック

基礎体温とは、寝起きに測る体温の事です。 動いてしまうと体温が上がってしまい、正確な計測ができないので注意が必要です!   といってもなかなかこれが難しいんですよ;特に上の子がまだ小さいと夜中起こされたりとかあるから私も正確な時間は測れてないと思います(;^ω^)グラフにしたときに大体の体温の変化が分かれば良いっぽいので大まかな感じで大丈夫だと思います♪ ちなみに私の基礎体温表です ↓  

基礎体温表DSC_1105

測れてないとこもありますけどこんな感じでつければ大丈夫ですよ~ この基礎体温表に添って排卵日の予測を立ててする、いわゆるタイミング法を基本として治療をすすめました。 血液検査もしましたが、検査結果に異常がない人はまずここから始まりますよ!

 

 

 

 

卵管通水検査は痛い?

3か月くらいタイミング法で治療しましたが妊娠しなかったので、卵管の検査しました。

この検査は3種類あり通水検査、通気検査、卵管造影検査があります。

私は卵管通水検査で卵管に水を流して卵管の通りを確認する検査です。 ベッドに横になり、細い管のようなものをいれます。ネットの情報では痛いとか書いてあったので最初は怖かったですが、水が通っている感じはしますが、全然痛くないです。

出産を経験してる方なら余裕です。

しいていえば終わった後肩のあたりが痛いかも位な感じです。 卵管の通りが悪いと痛みがある場合が多いそうです。 検査結果は異常なし。
またしばらくタイミング法で様子をみることに。    

 

 

再び妊娠!産婦人科にいきましたが。。。

検査をして5か月程経った日、その周期も体温が下がり始めたので生理がくるのかなと思っていたけど来ない!まさか妊娠しているとは思わずにいつもの病院にて生理を起こさせる薬を処方してもらいにいきました。

先生も基礎体温表見ながら「まさか妊娠でなないよねえ?」と言っていましたが、体温も下がっているからか内診もその日はせず。

でも薬をもらって帰ってきたときになぜか検査を一応してみる気になり簡易検査したらなんと陽性! すぐに電話して先生に確認、薬は中止になりました!

後日病院に受診しましたが、お産は取り扱っていないので結局別の産婦人科へ受診しました。

 

 

 

分娩予定の産婦人科へ

そこは市に住んでる人の多くが分娩しているという人気の産婦人科です。

個人病院ですが、先生が常に3~4人いて日曜日も診療してもらえる点が人気のポイントです。 問診票を記入して尿を取りいざ内診しましたが、エコーには何も映らず。。。

病院の簡易検査でも陽性でしたし、もうエコーに映っていてもおかしくない時期です。先生の顔が険しくなります。  

「もしかしたら子宮外妊娠の可能性があるからまた来て」 「このまま大きくなると破裂の可能性があるから」  

頭の中がまっ白になりました。悲しさと恐怖で帰り車の中で泣いてしばらく発進できなくて。何で私ばかり?当時はそう思ってました(;_;)      

 

 

 

結局また流産

しかも仕事中に(>_<)お腹が痛いと思ったら出血してしまいました。一応ナプキンつけてたのでまわりにはバレず。 hcgの値もそのまま下がり続けて完全流産でした。 原因はよく分からず。赤ちゃん側の問題が多いみたいですけど、妊娠の難しさを痛感しました。

 

 

 

そして再び不妊治療の病院へ

先生に経過報告をしてまたタイミング法を実施 → 三ヶ月後に無事妊娠できました★ 安定期に入るまではすごく不安でしたが、病院通いはじめて早一年。
本格的に治療されている方からすればまだまだですが、ゴールが見えないのでとても長く感じました。

会社で暇があるとよくカレンダーみて排卵日の計算してましたしね(笑)

 

 

 

 

二人目妊活は軽視されやすい?!

二人目妊活してる人はなんとなく感じたことあるかと思います。私は最初に病院行った時から感じてました。  

年齢もあまり高齢ではないからかもしれませんが、1人目いるからか、先生からもそんなオーラが絶対出してました!   それは流産した産婦人科でも同じく。  

流産しても1人いるから大丈夫だよというオーラが!何か感じとれました。

 

1人いると一度妊娠、出産できてるからか軽視されやすいんですよね。

 

そんな心配するものじゃないかもしれませんが、やはり早めに基礎体温とったり、病院受診したりはした方が良いですよ。

 

 

こちらの漫画は不妊治療のすべてが書いてある本なので参考に読んでみると色々勉強になります♪

本屋さんでは買いにくいのでネットでこそこそ購入していました(;^ω^)

   

ではではお読み頂きありがとうございました(*^^*)