ワーママの生活

家計管理はどちらがしていますか? 貯金の積み立て方法

前回の家計管理に続きますが。

いちな家では一応私がすべて管理しています。

結婚するときに通帳印鑑を渡されてお願いされたからです。

まあ、結婚するまでは奥さんが家計管理するのが普通だよねーと思ってたのですが、結構男性側が管理してるご家庭も多くいました。

 

家計管理

 

 

いちなの会社では

いちなの仕事内容は金融機関です。

もちろん給料口座は他の金融機関に指定できませんから当行に入金されます。
結構男性側が管理しているようで通帳間の振替やら色々処理を頼まれます。

 

まあ、ATMで自分で振替よりかは伝票書く手間はありますが楽ですからねー。仕事の合間に処理してましたよ。

共働きだと別々の人もいますよね。

 

共働きの子どもがいない若い夫婦は家計は別管理の方が多く見られました。
大体は固定費=男性    食費=女性  パターンが王道です。 

 

お互いに収入があるからできる事ですね。

 

こちらのデメリットはちゃんとそれぞれの毎月の貯金額を設定しないと、使ってしまう可能性があるということです。

 

 

 

 

毎月確実に貯金を積み立てる方法

若い方はあんまりやってないんですけどね。
銀行に行く機会があったら定期積立の契約をおすすめします。

定期積立とは毎月設定した金額を積み立てる商品です。自分で毎月振り替える事も出来ますが、強制的に口座から引き落としになる方が手間もないし、いつの間にか貯まっているので満期が来た時に嬉しいです。

 

満期がきたら自動的に入金される銀行もあるかもしれませんが、大体は解約手続きが必要となる銀行が多いです。

 

また、ボーナスの月も設定すればボーナスからも強制的にためることも可能ですよ☆

 

定期積立

 

 

貯まった現金は定期預金へ!

通帳にそのまま入れておいてる方がかなりいらっしゃいますがもったいない!
普通預金の金利は今や0.001%ほどしかありません、、、、。

 

まあ定期預金の金利もそんなに高くないのですが。つい使ってしまうのを防止するのにも、作成を検討してみてはいかがでしょうか?

 

定期預金の他にも大体の金融機関は個人向け国債も販売しています。こちらは解約に数日お時間がかかりますのですぐ下ろしたい方には向いていません。

 

 

 

 

定期預金の利率がアップする時期は実は今!

金融機関では定期的に利率アップのキャンペーン商品が販売されています。
そのキャンペーン商品が販売される時期が実は6月と12月なのです!

なぜなのかと言うと世間一般のボーナス支給月が6、12月だからです。
少しまとまった金額が入る時期に合わせて利率アップ商品を出して、預金を増やそうと金融機関が考えているからです。

一年のみ上乗せ金利で継続後は通常金利に大体戻ってしまうのですが、少しでもお得に作りたい方は大体ポスターが入口に貼ってありますので銀行の前を通る時など、見てみてはいかがでしょうか?

お読み頂きありがとうございました(^^)/